長崎県
Nagasaki Prefecture


堂崎天主堂・東武ワールドスクエア
(H.FUKが撮影、2007年7月)

オリエンタルエアブリッジ
(H.FUKが撮影、2012年12月)

蛭子能収イラストボート「エビ号」・長崎空港
(H.FUKが撮影、2012年12月)

ボートレース発祥の地記念館・大村市
(H.FUKが撮影、2012年12月)

ボートレース大村(H.FUKが撮影、2012年12月)

平戸バス(H.FUKが撮影、2012年12月)

雲仙有明ホテル絵葉書
(H.FUK所蔵)

雲仙観光ホテル
(H.FUK所蔵)

長崎グランドホテル
(H.FUK所蔵)

ホテル東洋館
(H.FUK所蔵)

富貴屋旅館
(H.FUK所蔵)

戻る
戻る



664年
対馬・壱岐などに防人を配置
667年
倭国 金田城築城(対馬)
701年
雲仙温泉開湯
804年
空海・最澄 空海・最澄らが乗った遣唐使船が五島を出航
1502年
蔦屋善作 蔦屋創業(平戸市、和菓子・カスドース)
1550年
フランシスコ・ザビエル ポルトガル船入港、フランシスコ・ザビエル平戸訪問
1563年
ルイス・フロイス ルイス・フロイスがキリスト教布教のため来日(横瀬浦に上陸、西海市)
1590年 7月21日
天正遣欧少年使節が長崎に帰国
1599年
松浦鎮信 平戸城完成
大村喜前 玖島城築城
1609年
平戸オランダ商館設立
1613年
平戸イギリス商館設立
1616年
キリスト教禁令・二港制限令(長崎と平戸)が出される
1620年
興福寺創建
1624年
松倉重政 島原城完成
鄭成功 鄭成功が平戸で生れる
1625年
鎮西大社諏訪神社創建(長崎市)
1629年
崇福寺創建
1634年
長崎くんち始まる
眼鏡橋完成(日本初のアーチ式石橋)
1635年
日本人の海外渡航と帰国を禁止、外国船の入港地を長崎1港に限定
1637年
★島原・天草一揆
1639年
ポルトガル船の来航を禁止
丸山遊郭開設(長崎市)
1641年
オランダ商人を出島へ移す
1652年
旧円融寺庭園完成(大村市)
1653年
雲仙「古湯」開湯
1669年
伊勢屋旅館創業(雲仙市小浜町)
1695年
雲仙湯元ホテ創業
1707年
平戸城築城
1731年
雲仙「小地獄」開湯
1762年
牛芳餅本舗熊屋創業
1804年
レザノフ ロシア、レザノフが長崎に来る
1808年 10月4日
★フェートン号事件(英国軍艦侵入事件)
1823年
シーボルトがオランダ商館の医師として来日
1828年
★シーボルト事件
1839年
眼鏡橋架橋(諫早市)
1846年 10月4日 平野富二 平野富二が長崎で生れる(IHI・石川島造船所創業者)
1857年 9月19日 植木元太郎 植木元太郎が多比良村(→雲仙市国見町)で生れる(島原鉄道創業者、島原市長)
1859年
(安政6
年)
7月1日(6
月2日)
江戸幕府 ◆神奈川(横浜)、長崎、兵庫、新潟、函館が開港
1861年 3月28日
長崎製鉄所落成式 創業百年の長崎造船所
6月22日 ヘンリー・ギブソ
長崎でボウリングが行われる【日本ボウリング発祥の地】
1863年
トーマス・ブレー
ク・グラバー
グラバー邸完成
福田屋創業(諫早市、うなぎ)
長崎市に西洋料理店良林亭開店(→自由亭)<西洋料理発祥の地>
1863年
ベルビューホテル開業(長崎市、1906年廃業)
1864年
日本26聖殉教者天主堂(大浦天主堂)完成【日本最初の天主堂】
1868年 8月1日
日本最初の鉄橋(くろがね橋)完成
道ノ尾ラジウム温泉創業(長与町)
1869年 1月8日 梅谷庄吉 梅谷庄吉が長崎で生れる(M・パテー商会創業者、孫文支援者)
1871年 9月14日
伊王島灯台初点灯(長崎市)<日本初の鉄製洋式灯台、設計ブラントン>
1874年 11月10日 後藤象二郎 政府が後藤象二郎に高島炭坑の払下げ決定(12月23日引渡し) 高島炭砿史
1875年 12月1日 松永安左エ門 松永安左エ門が長崎県で生れる(電力の鬼、近代三茶人)
三菱商会 長崎−上海航路に参入
1876年
堂崎天主堂完成
1877年 3月15日
勧業博覧会開催(長崎市)
出島神学校完成(→出島資料館、長崎市)
1879年
大明寺聖パウロ教会堂完成(伊王島、→明治村へ移築)
大瀬埼灯台完成(五島列島、→船の科学館に移築)
1881年 4月11日 三菱社 高島炭鉱が後藤象二郎から三菱社の経営となる(3月1日譲渡契約) 高島炭砿史
1882年 7月30日
日見峠道路開通(日本初の有料道路)
江袋教会竣工(新上五島町)
1883年
下田源八郎 雲仙温泉下田ホテル開業
1884年 7月7日 三菱 三菱の創業者岩崎彌太郎は、工部省から長崎造船局を借り受け、長崎造船所と
して造船事業に本格的に乗り出す
大村神社創建
1887年 6月7日 三菱社 三菱社が借用中の長崎造船所を50年年賦で払下げ許可(6月20日払下げ金完
納)
創業百年の長崎造船所
高来ホテル開業(外国人専用、→大正初期移転・いわきや旅館→1965年磐城ホテル→2002年雲仙いわき旅館)
1889年 7月1日 海軍 佐世保海軍鎮守府開庁
一角楼開業(島原小浜温泉) 日本ホテル略史
長崎居留地二十五番館完成(→明治村へ移築)
1890年
三菱 三菱社、端島炭坑を買収(軍艦島)
1892年
香港上海銀行 香港上海銀行長崎支店開設(→HSBC)
緑屋ホテル開業(雲仙) 日本ホテル略史
1893年
孔子廟創建(長崎市)
勝富遊郭開設(佐世保市)
万松楼創業(佐世保市)
1895年
出島橋完成<トラス橋>
1896年
三菱 三菱ドックハウス完成
1897年 7月22日 九州鉄道 鳥栖−長崎間開通(早岐−長与間は大村湾連絡船)
1898年 1月20日 九州鉄道 早岐−佐世保、早岐−大村間開通
9月1日
長崎ホテル開業
11月27日 九州鉄道 鳥栖−長崎間全通(大村−諫早−長与間開通)
マリア園完成
1899年 12月
ジャパンホテル開業(長崎市) 日本ホテル略史
1900年
中川安五郎 文明堂創業(カステラ、文明堂銀座店)
阿久根−長崎間に汽船航路開設
1903年
フランスホテル開業(長崎市)
1904年 7月1日
有明(ゆうめい)ホテル開業(雲仙)
三菱 占勝閣完成(三菱重工長崎造船所内)<設計:曽禰達蔵>
香港上海銀行 香港上海銀行長崎支店完成<設計:下田菊太郎>
1906年
★雲仙温泉下田ホテル全焼
有明ホテル開業(雲仙) 日本ホテル略史
茂木ホテル開業
1907年 7月1日 鉄道庁 九州鉄道国有化 日本国有鉄道百年史
1908年 5月10日
堂崎天主堂完成(福江島)
ホテル南風楼開業(島原市)
ツシマヤマネコの生息発表
1909年
新湯ホテル開業(雲仙) 日本ホテル略史
1910年 2月
花園遊郭開設(佐世保市)
12月 野母商船 創業者村木清三郎により村木汽船部として海運業を興す(→野母商船梶j
青砂ヶ浦天主堂完成(新上五島町)
出島橋完成(長崎市)【供用中の鉄橋では日本で最古】
1911年
倉場富三郎 雲仙ゴルフ場開業(日本で4番目のコース)【日本最初のパブリックコース】
1913年 4月 七條達馬 雲仙九州ホテル開業 日本ホテル略史
9月24日 島原鉄道 諫早−南島原間営業開始(全線開通) 島原鉄道百年史
11月
荒川温泉開湯(福江島)
1914年 3月17日
浦上天主堂創建
8月2日 長崎電気軌道
長崎電気軌道叶ン立 50年史長崎電気軌道
12月
雲仙高来ホテル開業 日本ホテル略史
1915年 11月16日 長崎電気軌道
病院下(大学病院前)−築町間に電車開通(長崎市) 50年史長崎電気軌道
雲仙富貴屋創業
1916年 3月 野母商船 長崎−野母間に旅客定期航路を開始
4月1日
★九州汽船「若津丸」が五島沖で沈没、死者112人 東京朝日160402
5月1日
九州ホテル開業(雲仙)
1919年
頭ヶ島(かしらがしま)教会完成(石造り、新上五島町)
共同浴場「雲仙小地獄温泉館」開設
1920年 5月1日
長崎イーグルホテル開業 日本ホテル略史
8月15日 対馬商船 対馬商船叶ン立(→北九州商船梶ィ1935年九州郵船梶j
玉屋 佐世保で「百貨店」を開店(九州で2番目の百貨店)
1921年
「鳥瞰図 小濱温泉」発行/初三郎画
1922年 12月
針尾の海軍無線塔運用開始
1923年 2月11日 日本郵船 日華連絡船「長崎丸」長崎−上海間に就航
5月5日 温泉軽便鉄道 愛野村−千々石間開業
6月
佐世保海軍凱旋記念館開館 (→佐世保市民文化ホール)
1925年 7月11日 長崎電気軌道 連絡船営業開始(電鉄丸第1〜6) 50年史長崎電気軌道
浦上天主堂双塔完成
1926年 7月14日
雲仙ホテル開業 日本ホテル略史
1927年 3月10日 小浜鉄道 千々石−肥前小浜(→雲仙小浜)間開業
3月30日 佐世保市 佐世保市営バス設立
6月6日 島原鉄道 島原鉄道、温泉鉄道、小浜鉄道3社の諫早−肥前小浜間直通運転開始 島原鉄道百年史
1928年 4月3日
諫早ゴルフ場開場
8月
七ツ釜鍾乳洞を発見(西海町)
8月 野母商船 伊万里−大島航路開始
10月1日 褐オ原自動車商会 褐オ原自動車商会設立(→1941年8月対馬交通梶j
1929年 8月
雲仙宮崎旅館創業
1930年 2月6日 三菱 ★日本郵船龍田丸が三菱長崎造船所で艤装中火災、4名死亡 東京朝日300207
8月31日 長崎電気軌道 長崎電気軌道が鎮西汽船を買収 50年史長崎電気軌道
8月 野母商船 博多−上五島航路開設
12月5日 島原鉄道 島原鉄道バス滑J業(諫早−島原間) 島原鉄道百年史
1931年
聖フランシスコ・ザビエル記念教会(平戸カトリック教会)建立
1932年 7月1日
樺島灯台初点灯(長崎市)
1933年 6月1日
加津佐ホテル開業(島原半島) 日本ホテル略史
6月 野母商船 博多−壱岐航路開設
大江教会竣工<設計:鉄川与助>
1934年 1月28日
★長崎港内連絡船が転覆 東京朝日340129
3月16日 内務省 雲仙天草国立公園指定
3月24日 長崎県 長崎・諫早・雲仙地区のバス事業者5社を買収し長崎県営自動車設立
3月25日
国際産業観光博覧会開催(長崎市、〜5月23日)
7月7日
★雲仙、有明ホテル全焼 東京朝日340711火災見舞御礼広告
7月 野母商船 長崎−平戸−壱岐−対馬航路開設(廃止)
12月20日 長崎電気軌道 馬町(→諏訪神社前)−蛍茶屋間開通 50年史長崎電気軌道
ハルブ神父 崎津教会再建<設計:鉄川与助>
1935年 10月10日 長崎県営 雲仙観光ホテル開業(55室)<堂ビルホテルに委託> 日本ホテル略史
上野喜左衛門 雲仙小浜自動車鰍買収(→長崎県に譲渡) 気まま一代上野喜左衛
1936年 11月
仁田峠自動車有料道路開設
上野喜左衛門 長崎茂木乗合自動車鰍買収(→長崎自動車梶j 気まま一代上野喜左衛
1939年 3月 七條達馬 新長崎ホテル開業 日本ホテル略史
12月15日 長崎中央土地建物 浜屋百貨店開業(長崎市) 浜屋百貨店二十年史
仁田展望所開設
1940年 5月 雲仙有明ホテル シービューホテル開業(島原半島加津佐) 日本ホテル略史
11月1日
三菱造船所にて戦艦武蔵進水
1941年 2月11日 長崎市 長崎市立博物館開館
1942年
▲シービューホテル、加津佐ホテル営業休止 続日本ホテル略史
8月21日 神近義邦 神近義邦が西海市で生れる(ハウステンボス創業者)
11月15日 鉄道省 特急富士が長崎乗り入れ
11月20日
▲雲仙ホテル休業、海軍病院となる<続日本ホテル略史は12月営業休止>
1944年
▲一角楼ホテル、大村海軍病院病舎となり一般営業休止(雲仙小浜温泉) 続日本ホテル略史
1945年 8月9日
★長崎市に原子爆弾投下
★新長崎ホテル、原爆投下のため類焼 続日本ホテル略史
10月14日 九州郵船 ★博多−壱岐・対馬航路の貨客船「珠丸」(800総トン)が触雷し沈没(541名死亡・行方不明)
11月
ホテル東洋館創業(雲仙温泉)
1946年 10月 佐世保船舶工
旧佐世保海軍工廠の造船施設を借受け、佐世保船舶工業叶ン立(→佐世保重
工業)
12月 長崎県営バス 雲仙観光バス6年ぶり復活
1947年 11月3日 日本国 諫早国営干拓起工
1948年
「長崎くんち」復活
蜂の家創業(佐世保市)
1949年 3月 活佐山観光ホ
テル
稲佐山観光ホテルオープン
5月19日 長崎県営バス 雲仙観光にオープンカー配置
5月
爆心地公園に原爆資料館開設(長崎市)
9月 長崎市 長崎競輪開設(1967年1月閉鎖)
温泉旅館旗松亭創業(平戸市)
1950年 11月22日 佐世保市 佐世保競輪開設
「佐世保バーガー」伝わる
長崎観光ホテル開業
1951年
大阪屋開店(佐世保市、ラーメン・ちゃんぽん)
ハンバーガー専門店「スター」開店(佐世保市、雑貨店でハンバーガー提供→1973年「ヒカリ」に改称)
レストラン「蜂の家」開店(佐世保市)
1952年 4月6日 大村市 大村競艇開設【日本初の競艇場】
1953年 3月31日
大浦天主堂が国宝に指定される
4月1日 佐世保市 佐世保市水族館開館
11月1日
キャバレー銀馬車オープン(長崎市) 蝸牛の歩み福繁観光の五十年
12月1日 浜屋百貨店 浜屋百貨店増改築1期落成式 浜屋百貨店二十年史
ブルースカイ開店(佐世保市、ハンバーガー)
「うに屋のあまごころ壱場」開店(壱岐市)
1954年 6月8日
長崎市観光協会設立
田口製麺所創業(新上五島町、五島うどん)
1955年 3月16日 厚生省 西海国立公園指定
8月8日
平和祈念像除幕式(長崎市平和公園)<北村西望制作>
10月18日
西海橋完成(12月1日開通) 朝日551018、横河ブリッジ百年史
10月
松浦史料博物館オープン(旧松浦家住宅)
れすとらん門創業(佐世保市、レモンステーキ)
上五島観光ホテル開業
1956年 6月1日 厚生省 玄海国定公園指定
9月15日 島原鉄道 島原市内遊覧定期観光ミュージックバス運行開始 島原鉄道の歩み
10月 野母商船 ★離島航路整備法の航路補助をめぐる運輸省の汚職事件で野母商船社長を贈
賄容疑で逮捕
朝日561003
1957年 4月14日 長崎市 稲佐山登山道路開通式
4月20日 長崎自動車 長崎遊園地オープン(福田子供遊園地)
5月29日
小浜−雲仙間の有料道路完成
7月15日 雲仙ロープウエ
雲仙ロープウエー開業(仁田峠・妙見岳ロープウエー) 昭和52年度民鉄要覧
7月25日
★諫早大水害(死者、行方不明者815人)
10月1日 国鉄 東京−長崎間に特急「さちかぜ」新設 朝日570920
10月10日 三菱重工業 三菱長崎造船所がグラバー邸を長崎市に寄贈
長崎市 長崎市児童科学館開館(→長崎市科学館)
雲仙きのこ本舗創業(雲仙市)
ツュンベリー記念碑建立(長崎市上西山町)<日本植物学の父>
西肥自動車 佐世保カントリークラブ開業
1958年 3月15日
★県下の貸席業479軒が一斉に廃業
4月1日 有明海自動車航送船組合 多良比−長洲間フェリー航路開設
4月1日
グラバー邸有料化
5月14日 叶シ海橋遊園
西海橋遊園地水族館オープン
11月29日
「眼鏡橋」が国の重要文化財に指定(諫早市)
11月29日 浜屋百貨店 浜屋百貨店全館落成式 浜屋百貨店二十年史
諫早市 諫早氏が諫早城(高城城)を諫早市に譲渡(→諫早公園)
1959年 4月1日 大洋漁業、長崎
県、長崎市
長崎水族館開館(3月31日落成式) 新建築5908
5月17日
大村空港開港式、大村空港ターミナルビル完工式 大村市政だより590520
5月18日 全日空 大村−福岡線就航 大村市政だより590520
8月1日
16番館開館
8月 長崎自動車 国民宿舎青雲荘オープン
9月12日
風頭山山頂のホテル矢太楼新館落成式
10月4日 長崎観光開発
長崎ロープウェイ開業(稲佐山) 昭和52年度民鉄要覧
11月1日
浦上天主堂再建完成
11月7日 長崎県 長崎県営雲仙国民宿舎落成
平戸観光記念館開館(山鹿素行ゆかりの品を展示、→平戸観光資料館)
1960年 3月12日 樺キ崎水産会
ニュー長崎ホテル開業(県水産会館6・7階)
5月8日 長崎電気軌道 住吉−赤迫間開通(5月7日開通式) 50年史長崎電気軌道
6月15日 長崎県 県立長崎図書館会館
8月30日
雲仙−島原間の有料道路完成
ステーキハウスらんぷ開店(佐世保市)
1961年 5月25日 佐世保市 佐世保市亜熱帯動植物園開園(石岳動植物園)
6月7日
旧グラバー住宅主屋付属屋と旧唐人屋敷門、国重要文化財に指定
10月7日
長崎グランドホテル開業
10月28日
眼鏡橋、諫早公園に移築完了、落成式
12月 野母商船 長崎−高島−端島航路に鋼製(150トン)姉妹船「せい丸、つや丸」の2隻が就航
平山旅館創業(壱岐市、湯ノ本温泉)
1962年 3月 野母商船 長崎(時津)−佐世保間に国内最初の水中翼船「はやぶさ1.2.3.4号」定期航
路を開設
5月17日
日本二十六聖人殉教記念碑建立
6月10日
日本二十六聖人殉教記念館開館<設計:今井兼次> 新建築6208
11月
佐世保ボウリングセンター開場
平戸城に天守閣型の展望台・展示施設オープン
聖フィリッポ教会完成
1963年 3月16日
シーボルト胸像除幕式(シーボルト宅跡、19年ぶり復元)
4月3日
稲佐山新登山道路開通式
4月
亜熱帯植物苗圃園開園(→長崎県亜熱帯植物園)
5月26日
三浦環の像建立(グラバー園)<オペラ蝶々夫人>
9月5日
★九州ホテル拡張工事現場地下から蒸気噴出、作業員30人大やけど(雲仙温
泉)
日経630905
9月16日 長崎電気軌道 市内定期観光バス運行開始 50年史長崎電気軌道
9月21日
長崎ボウリングセンターオープン
10月 長崎県 福江空港開港
11月30日 長崎県営バス 交通局本局庁舎・バスターミナル新築落成(長崎交通産業ビル)
12月21日 長崎観光開発 稲佐山展望台「山の茶屋」オープン
長崎航空 大村−福江線開設 読売630821
淡島神社「ミニ鳥居」建立(雲仙市)
長崎県営バス 長崎空港−雲仙間直行バス運行開始
1964年 4月7日 島原市 森岳城天守閣完工式 日経640408
6月15日 兜ス戸観光ホテ 平戸観光ホテル蘭風オープン 日本ホテル年鑑1989年
7月1日 全日空 東京−熊本−大村線就航(フレンドシップ) 日経640513
8月
平戸海上ホテル開業
9月20日 長崎土地開発 長崎国際ゴルフ倶楽部開場式(9月19日竣工式、諫早市)
10月3日
九州横断道路(やまなみハイウェイ)全通 日経641003
10月 藤田観光 島原観光ホテル小涌園開業(島原温泉観光) 月刊ホテル旅館6602
11月13日 米海軍 ★米原子力潜水艦シードラゴン号が佐世保入港、反対デモ隊が警官と衝突
九州国際観光バス鰍ェ長崎−雲仙−熊本−別府間長距離バス運行開始
1965年 2月27日 日本航空 ★コンベア880が壱岐空港で離発着訓練中炎上、乗員6名負傷 毎日650227
2月
ホテル東洋館オープン(雲仙市小浜町)
3月25日 西日本空輸 福岡−壱岐間ヘリコプター旅客輸送開始
3月 野母商船 貨客船「太古丸」(200トン)を建造、博多−青方(上五島)−福江航路に就航
10月1日 全日空 大阪−長崎線開設 日経651001
11月12日 長崎県 長崎県立美術博物館落成式(2005年建替)
11月18日
ホテル松蔵サセボ開業 月刊ホテル旅館6605
宮崎康平 「まぼろしの邪馬台国」が九州文学に連載開始
1966年 8月1日 島原鉄道 鬼池航路に新造船「普賢丸」就航(356トン) 島原鉄道の歩み
9月20日 九州急行バス 長崎−福岡間バス運行開始
12月13日
▲長崎競輪休止(1967年12月15日廃止)
国見山荘オープン(世知原町)
長崎スポーツセンターオープン
1967年 2月
長崎ヘルスセンター開業
2月 簡易保険福祉事業団 島原簡易保険保養センター開業
5月6日
オランダ館開館 毎日670507
7月30日 島原鉄道 鬼池航路に新造船「天洋丸」就航(355トン) 島原鉄道の歩み
7月
くらた別館(平戸市生月町)
9月28日
孔子廟再建落成式
11月16日 日本道路公団 九州初の自動車専用道路長崎バイパス開通(11月17日供用開始) 日本道路公団三十年史
11月17日 長崎県営バス 長崎−佐世保間ビジネス特急「やまびこ号」運行開始
11月30日 長崎航空 ▲長崎航空が定期航空運送事業を廃止(12月1日に全日空が路線継承)
12月1日 全日空 長崎−福江線、福岡−壱岐線開設(長崎航空から引き継ぐ) 日経671111、毎日671101
12月20日
(社)長崎市観光協会設立
お食事処入潮創業(雲仙市)
九十九島観光ホテルオープン(佐世保市鹿子前町) 月刊ホテル旅館6707
1968年 4月1日
グラバー邸改装工事完了、一般公開
4月
高橋勝とコロラティーノ「思案橋ブルース」発売
7月22日 厚生省 壱岐対馬国定公園指定
9月
ホテルニュー雲仙開業(→1988年3月民芸の宿雲仙福田屋)
10月22日 長崎県 県立長崎図書館史料館、県立美術博物館中部記念講堂落成式
11月
長崎市ド・ロ神父記念館開館
12月21日 島原鉄道 長崎−熊本間特急バス「ありあけ号」運行開始(有明フェリー経由) 島原鉄道の歩み
ラッキー自動車 佐世保ラッキーボウル開場
レストラン松新開業(諫早市)
国見山荘別館オープン(世知原町)
1969年 8月
国際観光ホテル「旗松亭」オープン(平戸市、33室)
9月15日 九州商船 ★三角−島原フェリーが島原港でランプドア事故、学童はさまれ死亡 朝日690916
長崎亜熱帯植物園開園
内山田洋とクールファイブ「長崎は今日も雨だった」発売
長崎玉屋開店
1970年 6月30日 九州郵船 壱岐−呼子間フェリーボート就航
7月15日
稲佐山観光ホテル開業 日本ホテル年鑑1989年
Big Man開店(佐世保市、ハンバーガー)
▲飯野炭鉱松浦鉱業所閉山
1971年 2月6日
★炭坑社火災(長崎港)
2月 松村組 ホテル長崎オープン(旧ホテル東明) 松村組100年史
12月26日 国鉄 ▲世知原線廃止
12月
長崎宝塚劇場オープン
ログキット佐世保本店開店(ハンバーガー)
ツシマヤマネコが国の天然記念物に指定
1972年 1月 諫早木材市場 島原センターボウル開場
2月25日 島原鉄道 島原ゴールデンボウルオープン(24レーン) 島原鉄道の歩み
3月 野母商船 九州初の大型双胴旅客船「あじさい」(490トン)を建造、長崎−香焼航路に就航
10月2日 国鉄 浦上新線開通
10月22日 三菱重工業 三菱長崎造船所に100万トンドック完成
10月
国民宿舎「対馬」オープン
10月 野母商船 長崎−香焼航路に双胴旅客姉妹船「ぐらばあ」(490トン)就航
11月
西望記念館オープン(島原城址、彫刻家北村西望)
12月24日 島原鉄道 西有家須川ボウルオープン(14レーン) 島原鉄道の歩み
七ッ釜観光ホテル開業
九州郵船 「フェリーつしま」が対馬・厳原−博多航路に就航
1973年 4月
野母崎マリンランド開館(貝の殿堂、野母崎町)
7月
国民宿舎しんうおのめ温泉荘オープン(17室)
9月 トラベルコンビナート トラベルコンビナート鰍ェ大村湾埋立地を富士急行に売却(→日本神霊学研究会へ売却)
12月15日 全日空 東京−長崎線開設(YS-11) 限りなく大空へ全日空の30年
12月20日 全日空 長崎−鹿児島線開設(YS-11) 限りなく大空へ全日空の30年
レストラン本陣開店(佐世保市、洋食)
小浜ー雲仙ー島原間の有料道路が無料化
1974年 1月15日
▲端島炭坑閉山(軍艦島)
4月23日
出島資料館開館(旧内外倶楽部を改装)
4月26日 九州商船 長崎−福江−奈良尾町間航路に「フェリー出島」就航(1516総トン) 世界の艦船7406
8月11日 九州商船 佐世保−上五島航路に「フェリー椿」就航(1151総トン) 世界の艦船7409
9月4日
グラバー園開園(9月3日2期整備工事完成、グラバー邸からグラバー園に改称)
10月1日 東急 長崎東急ホテル開業(225室) 東急ホテルの歩み
10月
休暇村雲仙開業
12月4日 三菱重工業 ★長崎造船所でタンカー「オリエンタル・ドラゴン号」火災、6人死亡16人ケガ 読売741205
1975年 2月27日 長崎自動車 長崎バスターミナルホテル開業
3月9日 国鉄 ▲京都−長崎・佐世保間特急「かもめ」最終運行 読売741222
4月10日 長崎市 長崎市立博物館移転開館
4月24日
運輸省、東亜国内の東京−長崎線認可【ローカル線のダブルトラッキング化】
5月1日 運輸省 長崎空港開港(2500m滑走路)東京−大阪便ジェット化【わが国初の海上空港】 毎日750501
5月1日 東亜国内航空 東京−長崎線開設(ダブルトラック化、DC9) 毎日750425、読売750425
5月2日 九州郵船 博多−壱岐−対馬航路に「フェリーはかた」就航(1732総トン) 世界の艦船7506
10月10日 長崎県 対馬空港開港 毎日751011
10月10日 全日空 対馬−福岡線開設(YS-11) 限りなく大空へ全日空の30年、毎日751011
11月3日
カトリック大浦教会新築開所式
旧松浦炭鉱事務所開館(佐世保市、→世知原炭鉱資料館)
海上保安庁 オメガ電波塔完成(対馬、高さ455m)<鉄塔では日本一の高さ>
1976年 4月29日 全日空 東京−長崎線にトライスター就航 限りなく大空へ全日空の30年
4月 雇用促進事業 いこいの村長崎開業(高来町)
6月6日 国鉄 長崎本線、佐世保線電化
6月21日 九州商船 ★五島灘で「フェリー出島」と「楓丸」が衝突事故 世界の艦船7610
7月15日 東亜国内航空 長崎−宮崎線開設(DC9) 毎日760709
7月 五島自動車 五島バスターミナルホテル開業
8月3日 全日空 長崎−対馬線開設(YS11) 限りなく大空へ全日空の30年
12月21日 全日空 福岡−福江線開設(YS11) 限りなく大空へ全日空の30年
バードモナミ開店(佐世保市、喫茶店)
1977年 3月10日
クイーンエリザベス2世号が長崎港入港 毎日770310
4月4日 長崎県道路公
平戸大橋開通 毎日770404
4月12日 有明海自動車航送船組合 多比良−長洲航路に「第六有明丸」就航(699総トン) 世界の艦船7707
4月25日 全日空 名古屋−長崎線開設(B737) 限りなく大空へ全日空の30年
4月25日 東亜国内航空 名古屋−長崎線開設
5月2日
セントラルホテル佐世保開業
7月
平戸観光ホテル蘭風オープン 新建築7710
10月15日
★長崎・西肥バスジャック事件、犯人のうち1人を射殺 読売771015
10月4日
ホテル ニュータンダ開業(長崎市)
10月10日
秀明館オープン
11月 長崎市 長崎市が国際観光文化都市に指定される
西洋料理発祥の碑建立(長崎市グラバー園内) 朝日770124
1978年 7月18日 島原鉄道 諫早ターミナルホテル開業(バスターミナル併設) 島原鉄道の歩み
7月22日 九州郵船 博多−壱岐間ホーバーマリン運行開始
8月17日 九州郵船 ▲博多−壱岐間ホーバーマリンが運行停止 世界の艦船7812
10月1日 東亜国内航空 大分−長崎線開設
11月22日 全日空 長崎−那覇線開設(B727) 限りなく大空へ全日空の30年
12月9日 九州商船 長崎−五島航路に「フェリー福江」就航(1867総トン) 世界の艦船7902
生長の家総本山創建(西海市)
1979年 5月 野母商船 博多−五島航路に姉妹船貨客フェリー「フェリー太古・清信」(460トン)就航
7月14日 九州郵船 フェリーあがた竣工(1300総トン)
9月11日 日本航空 東京−長崎−上海定期便就航(DC8) 毎日790718・790807
11月23日
長崎大観音建立(分柴山福済寺)
九州郵船 「フェリーあがた」が対馬・比田勝−小倉航路に就航(1998年に比田勝−博多航
路に変更)
ルネサンス長崎・伊王島オープン(→ホテルエスパーニャ)
1980年 3月1日 全日空 東京−長崎線・大阪−長崎線にB747SR就航 限りなく大空へ全日空の30年
4月8日
生月観音(生月魚藍観音)建立(生月島)
4月11日 全日空 全日空エンタプライズが平戸観光ホテルとリファーラル契約締結 限りなく大空へ全日空の30年
6月1日
平戸観光ホテル蘭風が全日空ホテルズに加盟
10月4日
浦上天主堂復元(赤レンガ、11月3日改修竣工記念式典) 毎日801004
10月 厚生省 国民年金健康保養センター「くちのつ」開業(口之津町)
11月15日 長崎バイオパー
長崎バイオパーク開園(西海市)
11月29日 長崎県 長崎県立美術館「常設館」オープン
厳原みなと祭りに朝鮮通信使行列が加わる
1981年 3月
▲キャバレー銀馬車閉鎖 蝸牛の歩み福繁観光の五十年
4月1日
グラバー園内に長崎伝統芸能館(くんち資料館)オープン(3月27日落成式)<設
計:久米設計>
6月
長崎ビューホテルオープン(→ロワジールホテル長崎)
8月1日 日本近距離航
長崎−福江線開設
1982年 2月1日 島原鉄道 口之津−鬼池航路に新造船「フェリーあまくさ」就航(361トン) 島原鉄道の歩み
2月7日
ヤタロウ・イン開業(矢太楼を改称) 日経九州A版820127
3月25日 藤田観光 長崎ワシントンホテル開業(長崎ワシントンホテル) にっぽん北へ南へ(藤田観光30周年記念)、日経産業820306
7月23日
★長崎大水害(死者・行方不明299人)
11月17日 日本道路公団 長崎自動車道大村−長崎多良見間開通 日本道路公団三十年史
11月
里田原歴史民俗資料館開館(平戸市)
平戸市 平戸切支丹資料館オープン
1983年 3月3日 椛蜩造船所・
西九州開発
大島アイランドホテル長崎開業(40室) 日経産業830308、明るく強く面白く大島造船所30年小史
3月13日
長崎サファリパークオープン(鹿町町、→ゴルフ場→長崎鹿町ウインドファーム) 日経産業830311
4月1日 長崎県 対馬空港ジェット化、ターミナルビル開業(滑走路1900m、3月18日落成式) 日経九州A版830319
4月8日 佐世保市 佐世保市博物館島瀬美術センター開館(文化科学館跡地)
7月21日
長崎オランダ村開園(西彼町)<長崎自動車、長崎放送が出資> 日経西部830722・830129
9月
孔子廟・中国歴代博物館開館
10月15日
国指定重要文化財の眼鏡橋が復元完成(長崎市)
1984年 5月5日 兜沐ノ観光 ホリデイイン長崎開業(84室) 日本ホテル年鑑1989年版、蝸牛の歩み福繁観光の五十年
1985年 6月20日 島原鉄道 加津佐バンガロー村新装オープン 島原鉄道の歩み
9月18日 西肥自動車 佐世保シティホテル開業 日本ホテル年鑑1989年
10月 三菱重工業 三菱重工業長崎造船所史料館オープン
10月1日 東映 長崎東映ホテル開業 日本ホテル年鑑1989年
1986年 4月1日
長崎厚生年金会館開館(→ウエルシティ長崎)
5月3日 佐世保市 浦頭引揚記念平和公園開園、浦頭引揚記念資料館開館
5月
観光牧場「シー・ビューランチ」オープン(平戸市)
11月27日 三菱石炭鉱業 ▲高島炭坑閉山(105年の歴史に幕) 日経861127
1987年 1月13日 長崎県営バス ★長崎空港発南山手行き長崎県営リムジンバスが長崎バイパス路上で居眠り
運転、対向車4両と衝突、乗客5名負傷
2月2日 東亜国内航空 長崎−香港線運航(2番目の国際便)
3月21日
長崎オランダ村「ホールン」オープン
6月
第1回長崎オープンヨットレース大会開催
シーボルト胸像建立(長崎市シーボルト邸跡)
1988年 3月13日 ニュー長崎ビルディング ホテルニュー長崎開業(ニューオータニが運営協力) 日本ホテル年鑑1989年
3月20日 JR九州 新型特急「オランダ村特急」運行開始 JR九州20年史
3月
伊王島灯台記念館オープン(長崎市)
4月1日 JR九州 松浦線、松浦鉄道鰍ヨ移行 JR九州20年史
5月
日野江の里・天守閣タワーオープン
7月 長崎自動車 オランダ村−福岡線直行バス運行開始
8月 諫早市 諫早干拓資料館開館 日経890629
9月
長崎大丸開業(旧岡政百貨店)
12月16日 大韓航空 ソウル−長崎線開設(週3便)
12月22日 近鉄、長崎自動
大阪−長崎間高速バス「オランダ号」運行開始 最近10年のあゆみ近鉄
厳原港まつりが対馬アリラン祭に改称
1989年 2月10日 島原鉄道 ▲旧島原駅舎の解体開始(76年の歴史に幕) 島原鉄道百年史
3月20日 阪急、長崎県交
通局
大阪(阪急三番街)−長崎駅前間高速バス「ロマン長崎号」運行開始 阪急バスこの15年
4月18日
ナガサキ・エキゾティック・リゾート構想が国の承認を受ける
4月20日 長崎県営バス 長崎−熊本間高速バス「りんどう号」運行開始
5月21日
坂本龍馬銅像建立(風頭公園) 日経西部890522
7月14日 伊王島スポーツ
リゾート開発
ルネサンス長崎伊王島オープン(→ホテルエスパーニャ) 日経産業890713
7月22日 長崎県営バス 高速バス(長崎−呼子間)運行開始
7月24日 南海 堺・難波−佐世保間高速バス運行開始(西肥自動車と共同運行) 南海二世紀に入って十年の歩み
9月21日 長崎自動車 長崎−名古屋線高速バス運行開始(名鉄と共同運行) 名古屋鉄道百年史
9月
第三セクター椛ホ馬国際ライン設立(不定期国際客船「あをしお」運航)
10月1日 長崎市 シーボルト記念館オープン(鳴滝塾跡隣地)
10月3日 長崎県営バス 長崎−京都間高速バス運行開始(京阪バスと共同運行) 京阪バス創立70周年記念輝く明日へ
10月15日 日本海洋高速 長崎−済州島間ジェットフォイル「ながさき」就航<長崎自動車、日本郵船出資
日経西部版891014
11月12日
五島観光歴史資料館開館(石田城二の丸跡地)
11月17日 セントラルリゾー
佐世保市の弓張観光ホテル(1985年倒産)を競売で落札 日経産業891118
12月22日 島原鉄道 島原駅新駅舎開業 島原鉄道の歩み
レゲエ・ジャパンスプラッシュin九州開催(伊王島)
1990年 1月26日 日本道路公団 長崎自動車道全面開通 日経西部900126
1月27日 島原鉄道 福岡−諫早・島原間高速バス「てんじん号」運行開始(西鉄と共同運行) 島原鉄道の歩み
1月27日 長崎県営バス 長崎−北九州間高速バス「出島号」運行開始
3月6日 JR九州 長崎本線に「赤いかもめ」デビュー JR九州20年史
3月19日
旧香港上海銀行、旧長崎英国領事館、旧長崎税関下り松派出所が、国の重要
文化財に指定
3月30日
四ヶ町アーケード竣工式(佐世保市)
4月1日
七ツ釜聖観音建立(西海町西海楽園、40m)
4月1日 第3セクター西
海楽園
西海楽園オープン<仏教系テーマパーク> 日経産業900312
4月2日 九州商船 長崎−五島列島(福江、奈良尾)航路にジェットフォイル「ぺがさす」就航 日経産業900402
5月2日 JR九州 ジェットフォイル「ビートル」運航開始(博多−平戸−長崎オランダ村間) JR九州20年史、日経西部版900502
6月12日
日本ボウリング発祥の地の碑建立(長崎市)
7月17日 プリンスホテル、
所有:三正
長崎プリンスホテル開業 西武ことしのメモ
7月27日
長崎スカイウェイ開業(稲佐山スカイウエー) 日経産業900223
7月27日 ホリデイイン長
ザ・ハミルトン長崎開業(87室) 日経流通900315、蝸牛の歩み福繁観光の五十
7月
川平有料道路全面開通
8月2日
'90長崎旅博覧会開催(長崎市、〜11月4日)
8月 ラッキー自動車 ホテルマジェスティック開業(23室) 日経産業900222
9月2日
超音速機コンコルド長崎空港飛来
10月11日 神姫バス 長崎−姫路・神戸三宮間高速バス運行開始(長崎自動車と共同運行) 神姫バス70年史
10月 九州産業交通 佐世保−熊本間高速特急さいかい号運行開始
11月2日 JR九州 佐世保駅ビル「ミュー佐世保」オープン JR九州20年史
11月17日
★雲仙普賢岳、198年ぶり噴火
11月30日 長崎県営バス 長崎−広島間高速バス運行開始
雲仙−福岡間高速バス運行開始
1991年 1月21日 大韓航空 長崎−釜山線開設(週3便、1月30日開設も、長崎−ソウル線を切替)
1月 福江市 福江市立図書館開館(ホテル翠仙閣を改築)
3月 安田産業汽船 長崎−天草−串木野航路にSES「にっしょう」就航(〜1995年9月)
3月 九州郵船 ジェットフォイル「ヴィーナス」が対馬−博多航路に就航
4月26日 名鉄 名古屋−佐世保間高速バス運行開始(西肥自動車と共同運行) 名古屋鉄道百年史
4月30日
東山手・南山手地区が国の重要伝統的建造物群保存地区に指定(長崎市)
6月3日
★雲仙普賢岳噴火、大火砕流が発生、死者・行方明者43人 毎日910604
7月20日 日本航空 東京−長崎線就航(B767-300、トリプルトラック化) 毎日910711
10月28日 長崎オランダ村 帆船「デ・リーフデ」復元、オランダの造船所で完成式 毎日911030
10月 ラッキー自動車 長崎インターナショナルホテル開業
11月
チトセピアオープン
山茶花高原ピクニックパーク完成(諫早市)
1992年 3月10日 JR九州 大村線早岐−ハウステンボス間電化完成、ハウステンボス駅開業 JR九州20年史
3月25日 長崎オランダ村 ハウステンボス開園(佐世保市) 日経920312、新建築9205、読売西部920325
3月25日 長崎県営バス ハウステンボスオープンに伴い、長崎駅前−ハウステンボス間を西肥自動車と
共同で運行開始
3月25日
ホテルアムステルダム、フォレストビラ開業(ハウステンボス内)
4月 琴海土地開発 パサージュ琴海オープン(長崎市)<設計:石本建築事務所> 近代建築9207、月刊ホテル旅館9208
4月 厚生省 厚生年金健康福祉センター「サンピア佐世保」開業
5月3日
琴平スカイパークオープン
7月21日 田平町 たびら昆虫自然園オープン(田平町→平戸市)
10月 野母商船 博多−五島航路に大型旅客フェリー「太古」(1,260トン)就航
11月3日 島原鉄道 ★島原鉄道阿母崎駅−吾妻駅間で列車正面衝突事故、74人負傷 読売921104
11月8日 長崎オランダ村 ホテル「デン ハーグ」開業(228室、ハウステンボス内) 日経産業921028、近代建築9305
11月8日 長崎オランダ村 チューリップホテル開業(80室、ハウステンボス内) 日経九州B版921107
壱岐リス村オープン
樺島灯台資料館オープン(長崎市)
1993年 3月 九州商船 熊本港−島原港間カーフェリー航路開設
4月1日 日本エアシステ 長崎−大阪線開設
4月28日 長崎市 野口彌太郎記念美術館開館(旧長崎英国領事館)
4月 第三セクター島
原半島振興
雲仙スパハウス開業
5月
モンゴル村オープン(鷹島町)
7月8日
韓国馬山−対馬厳原間国際定期船航路開設(週2便) 毎日930627
7月20日 伊王島スポーツ
リゾート開発
伊王島アルマオープン(室内プール) 日経九州B版930720
7月21日 長崎県営バス 雲仙資料館開館(県営バスターミナル2階)
8月1日 大分交通 大分−長崎間高速バス「サンライト」運行開始(長崎県営バスと共同運行)
8月1日 西肥自動車 西海橋コラソンホテル開業(91室、旧西海橋ビューロッジ)<西肥リゾート開発
日経産業930731
鷹島町 鷹島モンゴル村開園
グラバー園夜間開園開始
1994年 1月29日
ホテルグランメール長崎開業(82室) 日経九州A版940129
2月1日
「長崎ランタンフェスティバル」スタート
3月15日
ホリデイ・イン佐世保開業(148室)
3月29日 合資会社大串製パン ホテル対馬開業(厳原町)
3月31日 JR九州 ▲博多−平戸−長崎オランダ村間ジェットフォイル「ビートル」の運航休止 朝日西部940120
6月20日 長崎上海国際フ
ェリー
長崎−上海間フェリー定期航路「海華」開設(13481トン、1996年12月11日運休)
<長崎フェリーと上海海運グループの合弁>(51年ぶり復活)
毎日940620
7月20日 佐世保市 西海パールシーセンターオープン(水族館) 新建築9410、日経アーキ950220増刊
9月15日 オークラ 長崎ハウステンボス内のホテルヨーロッパとホテルデンハーグがホテルオークラ
チェーンに加盟(ホテルデンハーグは1999年3月販売提携終了)
9月 西彼長与町 中尾城公園「スパイラルスパイダー」オープン
11月13日 諫早市 諫早ゆうゆうランド干拓の里オープン(干拓資料館、むつごろう水族館)<褐ァ央
企画>
日経941112
11月
浅茅パールブリッジ開通(島山島−対馬島間)
1995年 4月26日 長崎県 壱岐・原の辻展示館落成式(4月28日一般公開) 日経西部950426
5月17日 藤田観光、株
多屋
佐世保ワシントンホテル開業 藤田観光50年のあゆみ
6月1日 ジェイアール九
州ハウステンボ
スホテル
ハウステンボスジェイアール全日空ホテル開業(300室)<設計:観光企画設計
社>
JR九州20年史、日経九州A版950526、近代建築9507
6月10日 プラザ ルークプラザホテル開業(90室) 日経九州A版950610
7月21日 トヨタ自動車、長
崎県、長崎市
長崎サンセットマリーナ開業
10月2日 (社)長崎国際
観光コンベンショ
ン協会
(社)長崎市観光協会と長崎コンベンションビューローが一本化、(社)長崎国際
観光コンベンション協会発足
11月
長崎港ターミナルビル「Big Bitt」オープン<設計:高松伸> 新建築9601、商店建築9602
勝本漁業協同組合 イルカパークオープン(壱岐市)
生月町博物館「島の館」オープン 毎日960203
1996年 4月1日 長崎市 長崎原爆資料館開館<設計:久米設計> 毎日960401、新建築9608
4月26日 長崎自動車、ハ
ウステンボス
ホテル日航ハウステンボス開業(388室) 日経九州A版960425
4月26日 ユニマット 弓張の丘開業(111室、佐世保市) 日経九州A版960425
5月 九州教具 ホテルベルビュー長崎オープン
5月 島原市 観光復興記念館オープン(島原城本丸内) 日経西部960518
7月20日
伊王島エスパーニャ開業(36室) 日経九州B版960720
7月20日 長崎自動車 カンパーナホテル開業(36室、福江市) 日経九州B版960720
7月
飛鳥磯釣り公園オープン(高島町)
8月31日 所有:長崎自動
▲長崎遊園地閉園 日経産業960522、日経九州A版960515
9月14日 泰益興産 ホテルJALシティ長崎開業(170室) 日経産業960912
9月29日
ホテルシップ・ヴィクトリア開業(旧青函連絡船大雪丸)
10月1日
「旧香港上海銀行長崎支店記念館」と「旧居留地私学歴史資料館」が開館
四ヶ町商店街 「きらきらフェスティバル」初開催(佐世保市)
1997年 1月 藤田観光 長崎ワシントンホテル増築オープン(130室) 日経九州A版970204、藤田観光50年のあゆみ
3月1日 潟<c梶[ド 長崎ロイヤルチェスターホテルオープン(24室) 日経九州A版970228
3月10日 海上自衛隊 海上自衛隊佐世保史料館開館(佐世保水交社跡地) 日経970304
4月1日 島原鉄道 観光トロッコ列車「島鉄ハッピートレイン」運行開始 島原鉄道百年史
4月14日
出島資料館が開館、出島のシンボル「旗竿」が完成
4月18日 ホテルモントレ
梶Aマルイト
ホテルモントレ長崎開業(123室) 日経九州A版970418、新建築9706
4月26日 長崎市 長崎市科学館オープン
5月
韓国展望所完成(上対馬町)
7月1日 オークラ ハウステンボスホテルズと技術指導契約締結(原契約は終了し、2004年4月に
ハウステンボス社と新たに技術支援契約を締結)
8月11日 島原鉄道 島原−大牟田(三池港)間高速旅客船運行開始(安田汽船よりチャーター) 島原鉄道百年史
8月
口之津観光船企業組合設立(イルカウオッチング船)
11月25日 野母商船 ホテルサンルート長崎開業
11月25日
ホテルサンルート佐世保開業 日本ホテル年鑑2001年
11月末
▲長崎港めぐり観光船廃止 日経九州B版971129
1998年 3月28日
島原港新ターミナルビル落成式 日経九州A版980326
3月31日
▲長崎水族館閉館(39年の歴史に幕) 読売西部980331、日経西部980330
4月27日 熊本フェリー 熊本フェリー鰍ェ熊本港−島原港間高速カーフェリー「オーシャンアロー」運行開
始(ダブルトラック化、687総トン)
朝日熊本版980428
6月30日 九州教具 ウイングポート長崎開業(200室) 日経九州A版980630
7月18日 潟tァーム 長崎市いこいの里あぐりの丘オープン(6月27日プレオープン) 朝日長崎版980628
7月 大亜高速海運 釜山−対馬(厳原・比田勝)航路に高速旅客船「シーフラワー号」運行開始
7月 椛ホ馬グランドホテル 対馬グランドホテル開業(国民宿舎「対馬」跡地、対馬市美津島町)
8月11日 島原鉄道 島原−大牟田(三池港)旅客船定期航路に新高速船「島鉄1号」就航 島原鉄道百年史
10月1日 長崎市 長崎市出島資料館開館
11月22日 JR九州 長崎駅新駅舎オープン JR九州20年史
させぼ祭りの一部として第1回ダンスバトルを開催(→YOSAKOIさせぼ祭り)
1999年 4月1日
道の駅みずなし本陣ふかえオープン(土石流保存公園、しまばら遊覧館) 日経西部990327
4月1日 三角島原フェリ 三角−島原航路就航、九州商船撤退 朝日熊本版990313
7月
遣唐使ふるさと館オープン(三井楽町)
海上保安庁 ▲オメガ電波塔撤去(対馬、高さ455m) 読売西部981113
2000年 1月
「日蘭交流400周年記念事業 西暦2000年 ながさき阿蘭陀年」開催(〜2001年3月)
3月28日 ハウステンボス ★ハウステンボスが興銀より202億円の債権放棄を受けると発表、神近義邦社長引責辞任へ 日経000329
4月1日
おおむら夢ファームシュシュオープン
4月3日 樺キ崎ベイサイドモール 夢彩都オープン
4月15日 樺キ崎出島ワー 長崎出島ワーフオープン
5月13日 外海町 遠藤周作文学館開館(外海町) 日経000513
6月 中島勝義 ベストパワーランド御湯神指しオープン(諫早市、石室サウナ)
9月21日 JR九州 長崎駅ビル「アミュプラザ長崎」オープン JR九州20年史
9月22日 JR九州 JR九州ホテル長崎オープン(144室) JR九州20年史、日経九州B版000615
9月 ユナイテッド・シ
ネマ
ユナイテッド・シネマ長崎開業(アミュプラザ長崎内)
10月1日 松早グループ ルネサンス長崎・伊王島がホテルエスパーニャに改称 日経九州B版000826
11月2日
★ホテル日昇館などを運営する日昇観光(長崎県)が負債80億円で民事再生手
続申立て
11月末
▲長崎観光ホテル秀明館閉館 日経九州A版000902
11月末 東急 ▲長崎東急ホテル営業終了(→長崎全日空ホテルグラバーヒル) 日経000831、毎日000831、朝日西部000831
2001年 3月1日 長崎航空 長崎航空がオリエンタルエアブリッジ(ORC)に商号変更
4月20日 ジェイオーシャン 串木野−長崎航路に高速カーフェリー「マダム・バタフライ」就航
4月21日 エムエスケイ 長崎全日空ホテルグラバーヒル開業(217室、旧長崎東急ホテル)<松藤商事
日経九州B版010316、朝日長崎版010327
4月22日
長崎ペンギン水族館開館(旧長崎水族館跡地) 読売長崎版010423
4月
音浴博物館開館(旧雪浦小開拓分校を改修)
7月 大亜高速海運 つしま大亜ホテルオープン(29室)
7月 オリエンタルエアブリッジ 福岡−壱岐線運航開始
9月 九州教具 ホテルベルビュー長崎開業(201室、新築) 日経産業010926
10月21日 ハウステンボス ▲長崎オランダ村閉園(18年の歴史に幕) 毎日011012・011022、朝日西部011022、読売西部011022、日経西部011022
10月31日
清水崑記念館オープン(元料亭「中の茶屋」内)<崑かっぱ>
11月16日
日見トンネルが有形文化財に指定(長崎市)
11月19日
孫文銅像建立(長崎市唐人屋敷福建会館)
11月22日 壱岐国際航空 福岡−壱岐線就航 朝日西部011122
11月24日
原の辻遺跡が特別史跡に指定される(壱岐市)
11月29日 三井松島産業 ▲池島炭鉱閉山(42年の歴史に幕) 日経西部011129
11月
★大波止ホテル火災類焼(五島市)
12月16日
城島健司ベースボール記念館オープン(佐世保市)
「日本一小さな公園」完成(西海市松島)
▲壱岐リス村閉鎖
2002年 1月21日
ICカード「長崎スマートカード」導入(県営、長崎、佐世保市営、西肥、島鉄)
1月31日 JR九州 スーパー銭湯「極楽湯」長崎店オープン
1月 壱岐国際航空 ▲福岡−壱岐線運休(→2002年9月17日廃止届提出) 朝日西部020326・020724
1月
モンゴル温泉センターオープン(鷹島町)
5月1日 時津町 とぎつカナリーホールオープン
5月
長崎出島ハーバー供用開始
7月1日 (財)雲仙岳災
害記念財団
雲仙岳災害記念館(がまだすドーム)開館(島原市)<設計:久米設計> 読売長崎版020702、新建築0209
7月20日
九十九島遊覧船「パールクイーン」就航
7月20日 JRA ウインズ佐世保オープン(ハウステンボス隣接地) 読売長崎版020711
7月27日 長崎市 グラバースカイロード開通(斜行エレベータ)
7月
諫早ステーションホテルオープン
9月2日 五島高速 長崎−五島・福江線高速カーフェリー不定期便運航開始 朝日長崎版020901
10月1日 三菱重工業 ★三菱重工長崎造船所で建造中の世界最大級の客船、ダイヤモンド・プリンセ
ス火災発生
読売021002
10月
観光イベント「長崎くんちモッテコーイ」開催
11月1日 JR九州ビルマネジメント フレスタSASEBO(→2014年11月1日えきマチ1丁目佐世保)
11月 上五島町 上五島町温水プールアクアブルーオープン
12月末 長崎県 ▲長崎県立美術博物館閉館(→解体)
無窮洞公開開始(佐世保市、防空壕)
▲ホテルエスパーニャ(旧ルネサンス長崎・伊王島)閉鎖
2003年 1月7日 オリエンタルエアブリッジ ▲福岡−壱岐線廃止 朝日西部030108
1月 ジェイオーシャン ▲串木野−長崎間高速カーフェリー「マダム・バタフライ」運航休止
2月5日
平成新山ネイチャーセンターオープン(島原市)
2月11日
壱岐郷土美術館オープン(郷ノ浦町)
2月26日 ハウステンボス ★ハウステンボスが自主再建を断念し会社更生法申請(負債2289億円)、創業
者神近義邦退任
日経030226、毎日030226
3月31日 ジェイオーシャン ★ジェイオーシャンが長崎地裁から破産宣告を受ける 朝日長崎版030404
4月1日
海水温浴施設「いやしの湯」オープン(高島町)
4月12日 三菱重工業 三菱重工長崎造船所で世界最大級の客船ダイヤモンド・プリンセス進水
4月19日 NPOナガサキピーススフィア貝の火運動 ナガサキピースミュージアム開館 新建築0307
5月
グリーンピア対馬に「湯多里ランド対馬」オープン(美津島町)
7月1日
水辺のプロムナードオープン 読売長崎版030806
7月6日 国土交通省 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館開館<設計:栗生明>
7月18日 JR九州 ★諫早市でJR特急かもめが落石に衝突して転覆、乗客ら37人重軽傷 朝日030719
7月20日
やすらぎ伊王島オープン
8月31日
▲雲仙公園ビジターセンター閉館
9月3日 ハウステンボス ハウステンボス支援企業に野村プリンシパル・ファイナンスを選定したと発表 毎日030904
11月30日
大村天然温泉「ゆの華」オープン
12月1日
佐世保新みなとターミナルオープン(11月30日竣工) 新建築0403
世知原町 ▲国見山荘閉館(→世知原温泉くにみの湯山暖簾)
2004年 1月26日 東横イン 東横イン長崎駅前オープン 朝日長崎版040620
3月27日 長崎県 長崎水辺の森公園全面オープン 読売長崎版040325
3月27日 日本道路公団 長崎自動車道全通(長崎多良見−長崎間開通)、ながさき出島道路と接続 日経西部040327
3月27日 長崎県道路公 ながさき出島道路開通(オランダ坂トンネル)
4月
世知原温泉くにみの湯山暖簾オープン(国民宿舎跡、佐世保市)<設計:黒川紀章>
5月9日 三菱重工業 ★三菱重工長崎造船所で17000トンフェリー「はまなす」火災事故 読売040510、朝日040510
5月14日 日本郵船 飛鳥が壱岐市郷ノ浦港に初入港
5月
雲仙お山の情報館オープン
6月1日 島原鉄道 雲仙−福岡間高速バス運行開始 島原鉄道百年史
6月末
▲センチュリーホテル廃業 朝日長崎版040620
7月1日 グリーンズ コンフォートホテル長崎開業(150室)
7月 野母商船 長崎−香焼航路に双胴型旅客船新「ぐらばあ」(430トン)就航
7月5日 三正 ★三正(長崎プリンスホテルを所有)が民事再生法適用申請(負債1590億円)
7月14日 長崎バイオパー
★長崎バイオパークが民事再生法適用申請(負債21億7千万) 読売040714
8月6日
貧乏が去る像建立(佐世保駅、桃太郎電鉄)
12月23日
鯨賓館ミュージアムオープン(新上五島町、多目的ターミナル鯨賓館内)
九州教具 ステーションホテルあじさいを買収(長崎市) 日経九州B版040501
2005年 2月1日
山茶花高原ピクニックパークに「観覧車」新設
2月10日 九州教具 ホテルクオーレ長崎駅前オープン(161室) 日経九州B版050210
2月17日 長崎県営バス 長崎−宮崎間高速バス「ブルーロマン号」運行開始
2月18日
▲長崎宝塚劇場閉館(34年の歴史に幕)
2月23日 林敏幸 林敏幸(長崎ランタンフェスティバル企画幹事会幹事長)が観光カリスマに選定される
3月5日 CASジャパン キャスビレッジ開業(旧長崎オランダ村)
4月23日 長崎県 長崎県美術館開館(水辺の森公園内)<設計:日本設計> 新建築0505、近代建築0507、読売西部050422、読売長崎版050424、日経アーキ050124
5月1日 九州商船フェリ ★九州商船フェリー「なるしお」が濃霧のため宇久平港防波堤に衝突、14人負傷 朝日050502
7月20日
エコパーク論所原オープン
8月31日 プリンスホテル ▲長崎プリンスホテル営業終了(ベストウエスタンプレミアホテル長崎に改称、ラ
ンドーナージャパン(名古屋市)が運営)
8月 スカイネットアジ
ア航空
スカイネットアジア航空が長崎―東京線の運航開始 毎日041202
10月3日 CASジャパン ★CASジャパン倒産、キャスビレッジ閉鎖
11月3日 長崎県、長崎市 長崎歴史文化博物館開館(長崎奉行所復元)<設計:黒川紀章> 新建築0606、近代建築0604
11月30日 長崎県交通局 ▲島原大手ターミナル廃止
12月11日 国土交通省、長崎県 女神大橋開通 読売長崎版051203
12月20日 ソラーレホテル
ズアンドリゾーツ
▲ホテルシップ・ヴィクトリア営業終了(旧青函連絡船大雪丸) 読売西部051213、日経北海道版051122、朝日長崎版051220
神代小路が重要伝統的建造物群保存地区に選定される(雲仙市国見町)
2006年 1月 竃恟シ楼 ★竃恟シ楼、民事再生法適用申請(負債31億円)
3月5日 長崎県道路公
新西海橋開通(西海パールライン有料道路) 読売長崎版060306
3月18日
▲亀山社中跡閉館
4月1日
長崎さるく博'06開催(〜10月29日) 日経西部060402
8月29日 三角島原フェリ ▲三角−島原間フェリー廃止 読売長崎版060823、朝日熊本版060731
9月 西肥自動車 韓国系のリゾート運営会社潟Wェイ・エス・リゾートに西海橋コラソンホテルの営
業を譲渡
12月29日 長崎市 ▲長崎スカイウエイ運行休止(老朽化) 読売長崎版070129
2007年 1月8日
▲長崎グランドホテル営業終了
1月31日 島原鉄道 ▲島原鉄道線、島原外港−加津佐間廃止を決定(2008年4月1日廃止)
2月12日
★新上五島町の江袋教会出火全焼 朝日長崎版070214
3月28日 ソラーレホテル
ズアンドリゾーツ
長崎ビューホテルがロワジールホテル長崎に改称 長崎070328
3月31日 長崎県交通局 ▲雲仙ターミナル廃止
3月31日 長崎県交通局 ▲小浜ターミナル廃止
4月1日 長崎県営バス ▲県営バス、島原半島から撤退
4月1日 九州郵船 唐津−壱岐間フェリー新造船「エメラルドからつ」就航 長崎070330
4月17日 ルートインジャパ ホテルルートイン諫早インターオープン 長崎新聞070321
4月 長崎市 長崎市野口彌太郎記念美術館移転開館(平和会館)
5月30日
▲ホテルシーボルト閉館
6月27日 アールエヌティ
ーホテルズ
リッチモンドホテル長崎思案橋開業(209室) 長崎070613、朝日長崎版070605
6月
「長崎県の教会群とキリスト教関連遺産」が世界遺産暫定リスト入り
9月1日 潟uライダルプ
ロデュース
ルークプラザホテルリニューアルオープン(長崎市)
9月18日 第3セクター西
海楽園
▲西海楽園と七つ釜観光ホテルが閉鎖 長崎070915、西日本070914
10月30日
▲小浜観光ホテル閉館(雲仙市)
10月1日 西肥自動車 佐世保シティホテルがホテルトリニティ佐世保に改称(リゾートソリューションに運
営委託、→2009年10月ホテルリソル佐世保)
長崎新聞070929、西日本071002・070509
11月1日
雲仙みかどホテル本館オープン(111室、南島原市) 西日本071101、長崎新聞071031
11月10日
高田勇長崎県知事銅像建立(島原市)
11月30日 経済産業省 経済産業省が三菱重工業長崎造船所史料館、端島(軍艦島)、雲仙観光ホテル
(雲仙市)、雲仙ゴルフ場、旧小濱鉄道トンネル群などを近代化産業遺産に認定
11月30日
▲トレディアホテル出島閉館
12月18日 農林水産省 農林水産省が郷土料理百選を決定(卓袱(しっぽく)料理、具雑煮)
12月22日
諫早湾干拓堤防道路(雲仙多良シーライン)開通
環境省 長尾半島園地オープン
2008年 1月5日 長崎市 長崎市立図書館開館(新興善小跡地)
2月19日 神戸物産 ヴィラスピカ南島原オープン(旧国民年金保養センター)
3月14日
▲長崎−京都間寝台特急「あかつき」最終運行(42年の歴史に幕) 読売長崎版080315
3月21日 三井松島リソーシス 池島炭鉱一般見学開始 朝日長崎版080303
3月31日 アパグループ アパホテル長崎駅南オープン(旧ホテルサンルート長崎) 日経産業080313
3月末
▲長崎スカイウエイ廃止
3月31日 島原鉄道 ▲島原鉄道南線島原外港−加津佐間最終運行(4月1日廃止、80年の歴史に
幕)
朝日長崎版080331、鉄道ピクトリアル0806、長崎新聞080330
4月17日 アパグループ アパホテル長崎駅前オープン(旧西九州第一ホテル)
5月2日
▲ホテルシップヴィクトリアが中国に向け出港(旧青函連絡船大雪丸) 朝日青森版080508、長崎080503
6月4日 ソラーレホテル
ズアンドリゾーツ
チサンイン大村長崎空港オープン 長崎新聞080604、西日本080618
6月 ハウステンボス ハウステンボス「ボタニカル・スパ・ガーデン」オープン
7月1日 ジスコ不動産 ニューステーションホテルプレミアオープン(諫早市) 長崎080701
7月8日 ソラーレホテル
ズアンドリゾーツ
チサングランド長崎オープン 長崎080708
7月 ハウステンボス ▲ホテルデンハーグ休業に入る(1年間)
8月 メモリード ヴィラテラス大村オープン(全室スイート) 西日本080809、長崎080807
8月1日
ザ・パラダイスガーデンサセボオープン(41室) 西日本080802
9月3日 東横イン 東横イン佐世保駅前オープン 長崎080904
9月22日
ココウオークバスセンター供用開始
9月 佐世保市 ▲西海パールシーセンター休館(→九十九島水族館「海きらら」)
10月1日 長崎自動車 みらい長崎COCOWALKオープン、観覧車オープン 読売長崎版081002、レジャー産業0812、朝日長崎版081002
2009年 3月11日 神戸物産 ▲ヴィラスピカ南島原閉館(南島原市口之津町) 西日本090220
3月5日
長崎港松が枝岸壁供用開始、「クイーンヴィクトリア」寄港(9万トン) 朝日長崎版090307
3月 ハウステンボス ハウステンボスに長崎次世代エネルギーパークオープン
4月1日
雲仙仁田峠循環道路無料化
4月5日
稲佐山温泉アマンディオープン(旧シティリゾートイオス) 西日本090403、長崎090410
4月22日
軍艦島(端島)一般公開開始(35年ぶり上陸解禁) 読売長崎版090421・090423
5月4日
ホリデイ・イン長崎がビクトリア・イン長崎に改称
5月31日 美咲海送 ▲佐世保−宇久・小値賀島航路廃止 朝日長崎版090425
6月末 ハウステンボス ▲ハウステンボス「ミュージアムスタッド」閉鎖
6月 ハウステンボス ▲ホテルデンハーグ営業終了(7月より1年間休業)
7月2日 潟<c梶[ド ガーデンテラス長崎ホテル&リゾートオープン(21室) 長崎090703、西日本090701
7月5日
坂本龍馬像移設除幕式(「亀山社中」跡から若宮稲荷神社へ)
7月18日 佐世保市 九十九島水族館「海きらら」開業(旧西海パールシーセンター) 読売西部090620
8月1日
亀山社中記念館オープン 読売長崎版090807
8月23日 世界ジオパークネットワーク協議 世界ジオパークに洞爺湖有珠山、糸魚川、島原半島が登録される
8月
▲長崎厚生年金会館閉館
10月16日 大村市 大村競艇場に「競艇発祥の地記念館」オープン
10月 リゾートソリューション ホテルトリニティ佐世保がホテルリソル佐世保に改称
11月1日 長崎県営バス 長崎−鹿児島間高速バス「ランタン号」運行開始
11月6日
全国朝市サミットin佐世保開催(〜11月7日)
11月30日 館長:山鹿素子 ▲平戸観光資料館閉館(山鹿素行ゆかりの品を展示、50年の歴史に幕) 読売長崎版091129
2010年 1月9日
長崎奉行所・龍馬伝館オープン(長崎歴史文化博物館内) 日経西部100109、読売長崎版100109、朝日長崎版100109
2月2日 長崎県、雲仙市 小浜温泉日本一の足湯「ぽっとふっと105」オープン(小浜マリンパーク)
2月12日 HIS ハウステンボス(HTB)の支援に乗り出し4月から新体制に移行すると発表 読売100213
2月17日 キュナード社 クイーン・メリー2が長崎港に寄港 読売長崎版100218、朝日長崎版100218
3月14日 壱岐市 市立一支国博物館・長崎県埋蔵文化財センター開館 読売100312、日経100315、読売長崎版100315、新建築1006、日経アーキ100510、長崎新聞100104
3月26日 長崎県 長崎港松が枝国際観光ターミナルビルオープン
3月29日 常和HD ▲ホテルヨーロッパをハウステンボスに譲渡 日経100313
3月31日
▲長崎スポーツセンター「スケートリンク」閉鎖(43年の歴史に幕)
4月16日 共立メンテナン ドーミーイン長崎オープン(5月1日グランドオープン、旧長崎東映ホテル) 長崎100416、西日本100414
4月26日
はさみ温泉湯治楼オープン 長崎新聞100427
5月14日 長崎電気軌道 長崎路面電車資料館オープン(長崎西洋館) 長崎100514、西日本100519
7月3日 環境省 九十九島ビジターセンターオープン(佐世保市、西海パールシーリゾート内)
7月14日 ハウステンボス ★ハウステンボスで係留中の遊覧船「ソーラーシップ」の床下リチウム電池が爆 日経西部100715
8月4日 大村市、潟Tンシーエイト ミニボートピア長崎波佐見オープン
8月末
▲ホテルミナトパーク長崎閉館(31年の歴史に幕)
10月1日 西鉄高速バス梶A西肥自動車 福岡−ハウステンボス間高速バス運行開始(8年ぶり復活)
10月1日 防衛省 海上自衛隊佐世保史料館・セイルタワー有料化 朝日長崎版101102
11月28日 ソラーレホテルズアンド リゾー ▲ロワジールホテル長崎営業終了(旧長崎ビューホテル、29年の歴史に幕) 読売長崎版100513、長崎101107・100501
12月16日 スカイマーク 羽田−神戸−長崎線就航
2011年 1月10日
▲「長崎奉行所・龍馬伝館」閉館
1月19日 三菱重工業 岩崎弥太郎銅像を龍馬伝館から三菱重工長崎造船所史料館へ移設、除幕式
2月12日
壱岐風土記の丘「古墳館」オープン(旧壱岐風土記の丘民俗工藝文化館)
2月15日 長崎電気軌道 超低床路面電車5000形運行開始 長崎110216
3月27日
伊王島大橋開通式
4月3日 佐世保市 佐世保市亜熱帯動植物園が西海国立公園九十九島動植物園に改称、、ツシマヤマネコ舎新設
4月17日 九州商船 五島航路新フェリー「万葉」就航(「フェリー福江」の代替) 長崎110418
4月18日
★エス・エム・ティーの特別清算開始決定(雲仙温泉宮崎旅館)
4月29日 ジャパンダック 「ハウステンボスダックツアー」運行開始
4月29日 九商マリンエクスプレス 佐世保−上五島間就航
4月 全日空 ANAテレマートが長崎市神ノ島工業団地にコールセンターを開業
6月30日 藤田観光 ▲島原観光ホテル小湧園閉館(46年の歴史に幕)<島原温泉観光梶 朝日西部110415、日経流通110418
7月8日 HIS ウオーターマークホテル長崎・ハウステンボス一部開業(15日全面開業、旧ホテルデンハーグ) 長崎110716
7月17日 佐世保市 西海国立公園九十九島動植物園の愛称が「森きらら」に決定
7月31日 Jフロントリテイリング ▲博多大丸長崎店閉店(157年の歴史に幕) 日経西部110801
8月23日 大島造船所 ▲大島アイランドホテル長崎が建替えのため閉館(西海市)
9月20日 平戸市 平戸オランダ商館復元オープン(平戸和蘭商館跡) 朝日西部110917
10月1日 JR九州高速船 対馬−釜山間高速船航路開設
10月24日
松浦市鷹島沖の海底で元寇船を発見と発表 長崎111030
10月29日 三井松島リソーシス 池島炭鉱坑道見学用電動トロッコ復活、水平坑道見学開始
11月1日 長崎市 長崎ロープウエイ(稲佐山ロープウエイ)のゴンドラ更新(奥山清行デザイン)
11月3日 ハウステンボス 上海−長崎間チャーター旅客船航路開設(2012年2月29日より定期運航) 日経111104
11月25日 ハウステンボス ハウステンボス「白い観覧車」オープン(大分パークプレイスより移設)
12月10日 TBソアラメディカ 滞在型医療施設「ホリスティックセンターTHE SOARA」オープン(ハウステンボス内)
2012年 1月9日
▲長崎スポーツセンター閉鎖(プール、ボウリング)
1月23日 サボイシステム 長崎全日空ホテルグラバーヒルがANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒルに改称
2月18日 文化審議会 松浦市鷹島沖海底の「鷹島神崎遺跡」を国の史跡に指定するよう答申 日経120218
2月25日
平戸瀬戸市場オープン(田平港) 西日本120225
2月29日 ハウステンボス 上海−長崎間定期便就航(貨客船「オーシャン・ローズ号」) 日経120228
3月3日 ハウステンボス ハウステンボス「天空の城」、「シューティングスター」オープン
3月24日 際コーポレーショ 五島列島リゾートホテルマルゲリータオープン(新上五島町、29室、DOB方式で旧国民宿舎しんうおのめ温泉荘をリニューアル) 長崎新聞120318
4月1日 九州郵船 博多−壱岐−対馬航路に新造船「フェリーきずな」就航(1800総トン、「ニューつしま」の代替)
4月1日 JR九州ハウステンボスホテル ホテルオークラJRハウステンボス開業(旧ハウステンボスジェイアール全日空ホテル) 長崎120403、西日本120328
5月29日
▲口之津スカイレーン閉館(40年の歴史に幕) 長崎新聞120529
5月
雲仙普賢岳新登山ルート開通
6月22日 ロイヤル・カリビアン・インターナショナル 「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」が長崎港に初入港(13万7276トン) 朝日長崎版120623
6月29日 国土交通省 国土交通省が整備未着工新幹線3区間を認可(新函館−札幌間、金沢−敦賀間、諫早−長崎間) 読売120630
8月18日 鉄道建設・運輸施設整備支援機構 九州新幹線長崎ルート(諫早−長崎間)起工式
10月5日
「夜景サミットin長崎」開催
10月5日
古代山城サミット対馬大会開催(金田城、〜6日)
10月8日 国土交通省 国道251号島原中央道路開通
10月
第10回全国和牛能力共進会開催(佐世保市)
12月1日
しらはまビーチホテルオープン(口之津) 長崎新聞121130
12月12日 日進開発 HOTELシーサイド島原オープン(34室、旧島原観光ホテル小涌園) 長崎新聞121219・120522
2013年 2月1日 大村湾観光汽船(有) ▲長与−長崎空港航路運航休止
3月31日
▲浜屋百貨店大村店閉店
4月1日 観光庁 「海風の国」佐世保・小値賀観光圏を新観光圏に認定
4月12日 大島造船所 オリーブベイホテル開業(大島アイランドホテル長崎を建替え、31室(<設計:隈研吾> 西日本130413、長崎130412、日経九州版130219・130209
6月1日 美咲海運 ▲有川−佐世保航路運航休止
6月28日 五島産業汽船 宇久−小値賀−有川航路運航開始
7月14日 平戸市 鄭成功記念館開館(平戸市)
8月23日 文化審議会 世界文化遺産を目指す「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」をユネスコへ推薦する候補に選ぶ 日経130824、産経130824
8月29日 対馬市 対馬市がツシマヤマネコが生息する森林地を購入することで債権者と合意、競売中止 産経130830
9月30日 南海バス ▲大阪−佐世保ハウステンボス線運行休止
11月1日 安田産業汽船 ▲茂木−富岡航路運航休止
11月18日 庄屋システム 庄屋システムがセントラルホテル佐世保を買収
11月29日 エレナグループ 大型商業施設「させぼ五番街」オープン レジャー産業1403
12月1日 海上自衛隊 第1回護衛艦カレーグランプリ開催(佐世保市島瀬公園)
12月27日 メモリード メモリードが九十九島観光ホテルを取得(佐世保市)
2014年 1月2日 佐世保市 九十九島動植物園森きららに「新ペンギン館」オープン
2月22日
国見神代小路歴史文化公園鍋島邸内部公開開始
3月10日
▲中国料理店「雅叙園本館」閉店(佐世保市)
4月1日
西海パールシーリゾートが九十九島パールシーリゾートに改称
4月1日 有明海自動車航走船組合 有明フェリー長洲−多比良間に新造船「有明きぼう」就航
4月10日 アメイズ ホテルAZ長崎雲仙オープン
4月10日 アメイズ ホテルAZ長崎時津オープン
4月10日 アメイズ ホテルAZ長崎大村オープン
4月 安田産業汽船 時津ヤスダオーシャンホテルオープン
5月3日 ハウステンボス ハウステンボス「ヨーロピアンヴィレッジ」オープン
5月21日 ハウステンボス ハウステンボスが新用地を取得する方針を発表(旧長崎オランダ村の一部が候補)
7月7日 野母商船 博多−五島航路に新造船「太古」就航
7月10日 アメイズ ホテルAZ長崎鹿町店オープン(佐世保市)
7月10日 文化審議会 「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」を2016年の世界遺産推薦候補に選ぶ(長崎・熊本県の13資産で構成) 日経140711
7月14日 潟Jトープレジャーグループ 「長崎伊王島 島風の湯 天然温泉展望露天風呂・家族風呂」開業 長崎新聞140709・131212
8月1日
▲万松楼が営業停止していることがわかる(佐世保市)
8月1日
南風楼新館オープン(島原温泉)
9月17日 日本国 「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」を世界文化遺産に推薦することを正式決 読売140917、日経140917
10月 九州教具 ブリスヴィラ波佐見オープン(44室、波佐見町) 日経140526
10月1日 九州産交バス、西肥自動車 ▲熊本−佐世保ハウステンボス間高速バス「さいかい号」運行終了
10月1日 佐世保重工業 名村造船所が佐世保重工業を株式交換方式で完全子会社化
10月10日 ジスコ不動産 浜観ホテル開業(旧小浜観光ホテル) 長崎新聞140527
10月31日 ハウステンボス ハウステンボス「光の王国」に「光と噴水の運河」、「光の滝」、「光のバンジージャンプ」登場
12月1日 メモリード 九十九島観光ホテルが九十九島ベイサイドホテル&リゾート・フラッグスに改称(佐世保市) 日経150216
12月
▲九十九島遊覧船「海王」引退
2015年 2月18日 九州教具 ホテルブリスヴィラ波佐見オープン 西日本150218・140206
3月
茶房升金の蔵オープン(島原市、旧米蔵を改装、→閉店)
4月1日 させぼパール・シー 九十九島海賊遊覧船「電気推進船みらい」就航(「海王」の代替)
4月1日 佐世保市 佐世保港国際ターミナル「葉港テラス」供用開始(2月21日完成式典)
4月1日
観光交流センター「清流亭」オープン(島原) 西日本150402、長崎新聞150401
4月1日 島原鉄道 島原鉄道が島原−三池(大牟田)間の高速船をやまさ海運に継承
4月3日
島瀬美術センターに「ノマド・コーヒー」オープン
4月24日 文化庁 「国境の島 壱岐・対馬〜古代からの架け橋〜」が文化庁の「日本遺産」に認定される(対馬市、壱岐市、五島市、新上五島町) 日経150424、朝日150425
4月 ハウステンボス ハウステンボス内に「沢田塾」開設 日経141004
5月24日 ハウステンボス ハウステンボスに新エリア「健康と美の王国」開設(クリニック、植物工場併設レストラン、温泉施設) 日経150521
7月17日
★対馬市の海神神社から盗まれた国重要文化財の「銅造如来立像」が韓国側から引き渡される 朝日150718
7月17日 ハウステンボス スマートホテル「変なホテル」第1期(イーストアーム)開業(72室、接客ロボット導入) 日経150128、朝日150717、新建築1510、月刊ホテル旅館1509
7月18日 ハウステンボス ハウステンボス入場料再値上(大人1日券6200円→6400円、5年間で7回値上) 日経150512
7月28日 ハウステンボス ハウステンボス天然温泉やすらぎの館オープン
7月 西彼長与町 ★中尾城公園「スパイラルスライダー」で男児が骨折、使用中止
9月24日 JTC ボートレース大村免税店オープン(クルーズ船入港時のみ営業)
9月30日 ソラーレ ▲チサングランド佐世保提携終了
10月1日
クインテッサホテル佐世保オープン(旧チサングランド佐世保)
12月12日
野母崎海の健康村が「野母崎炭酸温泉Alega軍艦島」に改称
12月
Sorrisoriso千綿第三瀬戸米倉庫オープン(東彼杵町)
2016年 1月7日
アミスタホテル開業(松浦駅前、91室) 西日本160205
1月 ハウステンボス ハウステンボスが大村湾の無人島「長島」を取得 日経160120
1月29日 (有)旗松亭 ★(有)旗松亭が民事再生法適用申請(平戸市)
2月9日 日本政府 ★「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の推薦を一時取り下げることを閣議決 日経160209
2月 ハウステンボス スマートホテル「変なホテル」第2期(ウエストアーム)開業(72室) 新建築1607
4月16日 西海市、ホーランドビレッジ 市民交流型観光施設「ポート ホールン長崎」開業(旧長崎オランダ村) 日経西部140225
4月25日 文化庁 文化庁が日本遺産に「日本磁器のふるさと 肥前〜百花繚乱(りょうらん)のやきもの散歩〜(佐賀県唐津市など・長崎県佐世保市など)」、「鎮守府 横須賀・呉・佐世保・舞鶴〜日本近代化の躍動を体感できるまち〜(広島県呉市・神奈川県横須賀市・長崎県佐世保市・京都府舞鶴市)」を認定 日経160426
4月27日 ワイエス コンネホテル開業(五島市) 長崎新聞160426
4月
崎津集落ガイダンスセンターオープン(天草市)
5月23日
「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」から2資産を外す方針をか固める 日経160524
6月17日 文化審議会 文化審議会が長崎原爆遺跡(旧城山国民学校校舎、山王神社二の鳥居など)を史跡指定するよう文部科学相に答申 読売160618
7月16日 ハウステンボス ハウステンボス新施設「ロボットの王国」オープン 日経160422
7月 ハウステンボス 移動式水上ホテルの開発に乗り出す 日経160720
9月30日 湯快リゾート 湯快リゾートがホテル蘭風を取得(平戸市)
10月9日 南島原市 南島原食堂オープン(旧長野小学校塔ノ坂分校を改修)
11月1日 松浦市 ▲「鷹島モンゴル村」休園(10月31日営業終了)
11月17日 ハウステンボス ハウステンボスの変なホテルがギネス世界記録に認定される(初めてロボットがスタッフとして働いたホテル) 日経161118
2017年 3月末 長崎県 ▲長崎県亜熱帯植物園閉園(サザンパーク野母崎)
3月30日 東横イン 東横イン対馬厳原オープン(246室) 長崎新聞160304
3月31日
★鞄圏m館が自己破産申請(雲仙市小浜町)
4月25日 鞄進開発 HOTELシーサイド島原別館オープン
4月末
▲大阪屋閉店(佐世保市、ラーメン・ちゃんぽん)
4月
旧海軍関連施設を巡る観光ツアー「海軍さんの散歩道」開始、海上自衛隊佐世保地方総監部内地下壕初公開(佐世保市)
5月1日 五島産業汽船 福江−佐世保間新航路開設、高速船「ありかわ8号」就航
6月29日
★崇城大学の訓練用小型機が長崎空港で胴体着陸、空港閉鎖により21便欠航
7月7日 五島産業汽船 長崎−天草(崎津)間航路開設
8月11日
第1回「UNZEN△FES(ウンゼン・サンカクフェス)」開催
9月末 佐世保市 ▲宇久シーパークホテル営業終了(宇久島)
11月9日 ハウステンボス 変なホテルに無人の「変なバー」オープン 日経171105
11月10日 島原鉄道 官民ファンドの地域経済活性化支援機構(REVIC)と長崎自動車などが島原鉄道の再生支援に乗り出すことが分かる(11月13日正式発表)
11月27日
西海市のレジャー施設「ポートホールン長崎」が「長崎オランダ村」に改称すると発表
12月9日 中島真介 ▲老舗喫茶店「バードモナミ」閉店(佐世保市、41年の歴史に幕)
12月25日 九州商船 ★九州商船長崎−五島航路が全便無期限のストライキ<全日本海員組合長崎支部>
2018年 1月 島原鉄道 島原鉄道が長崎自動車グループとなる
2月11日 コスタ・クルーズ クルーズ客船「コスタ・フォーチュナ」が佐世保に初入港(10万2587総トン)
2月末
▲長崎市外海子ども博物館閉館
3月31日 五島自動車 ▲五島バスターミナルホテル閉館
3月末まで ユーグレナ ユーグレナがオリエンタルエアブリッジに出資 日経171124
4月1日 長崎県 雲仙岳災害記念館リニューアルオープン(島原市)
4月3日 星野リゾート 星野リゾートが雲仙温泉の老舗旅館「雲仙富貴屋」の営業権を取得
4月14日 金本常雄 対馬三宇田浜で観光馬車運行開始
4月 五島市 久賀島観光交流拠点センターオープン
5月3日 イコモス イコモスが「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を世界文化遺産登録が適当と勧告(→6月30日登録) 読売180505・180701、日経180505・180701
5月6日 星野リゾート ▲雲仙富貴屋閉館(103年の歴史に幕)
5月25日
雲仙九州ホテルリニューアルオープン(21室)
6月30日
▲ホテルサンルート佐世保営業終了(→7月1日サンウエストホテル佐世保)
7月1日 ハウステンボス 大浦湾の無人島に「ジュラシックアイランド」オープン(西海市長島、4月28日開業を延期)
7月4日
★台風7号の影響で軍艦島ドルフィン桟橋が被災、上陸ツアー中止
7月5日
★台風7号の影響によ黒島天主堂(佐世保市)のステンドグラス被災、旧五輪教会堂(五島市)の窓ガラスの一部破損が分かる
7月23日 JR九州高速船 釜山−対馬(比田勝港)−福岡航路開設
7月31日 九州商船 長崎−有川(新上五島町)間航路に高速船「シーエンジェル」就航
8月1日 温故知新 高級旅館「海里村上」の事業継承、運営開始(壱岐市、15室)
8月4日 JR九州 JR諫早駅供用開始
ハウステンボス 球状で水上に浮かぶ移動式ホテル運航開始(無人島探検ツアー参加者が宿泊) 日経180306・180307
8月30日 JR九州 九州新幹線長崎ルート武雄温泉−長崎間レール敷設開始 毎日180830
8月末 ジスコホテル ▲諫早ステーションホテル閉館(16年の歴史に幕)
9月1日 メモリード メモリードが雲仙湯元ホテルから「雲仙湯守の宿 湯元ホテル」を事業譲受
9月27日 藤田観光 ノルディスクヴィレッジ ゴトウ アイランズ開業(五島市、旧田尾小学校を活用)<ノルディスク、潟mルディスクジャパンと業務提携>
10月2日 五島産業汽船 ★五島産業汽船が突然運休(長崎−鯛ノ浦、佐世保−有川、佐世保−福江航路、10月1日2回目の不渡りを出し銀行取引停止)
10月17日 湯快リゾート 雲仙東洋館オープン
10月20日 五島産業汽船 新会社五島産業汽船が上五島(鯛ノ浦港)−長崎航路再開
10月28日 全日空 福岡−対馬線全便をプロペラ機に変更(ボンバルディアDHC8-Q400)
10月31日
▲ガスライト参番館、葡萄の木閉店(佐世保市)
11月26日 長崎県 ▲長崎県立図書館休館(→2019年解体、→2019年11月大村市に移転開館)
11月30日
▲小松製菓閉店(佐世保市)
12月7日 五島市 久賀島観光文化交流拠点センター完成
12月10日
日本エアコミューター、北海道エアシステム、天草エアライン、ANAウイングス、オリエンタルエアブリッジ5社が共同運航や機体整備などで合意 日経181211
12月22日 九商フェリー 島原−熊本港間に新造船「レインボーかもめ」就航(850総トン)
12月26日 鉄道建設・運輸施設整備支援機構 九州新幹線長崎ルート最長の「新長崎トンネル」貫通式(7460m)
2019年 3月1日 平戸市 的山大島−平戸、田平航路に「フェリー大島」就航(272総トン)
3月23日 佐世保市交通 ▲佐世保市営バス営業終了(92年の歴史に幕、西肥自動車に集約)
3月24日 五島アイランドリゾート、際コーポレーション、新上五島町 「五島列島リゾートホテルマルゲリータ奈良尾海ト空○ト星」オープン(新上五島町、29室、旧町営奈良尾温泉センターを改修)
3月31日 ラッキー自動車 ▲佐世保ラッキーボウル閉館(51年の歴史に幕)
4月1日 九州郵船 唐津−壱岐(印通寺港)航路に「ダイヤモンドいき」就航(932総トン)
4月8日 佐世保市 佐世保市がハウステンボスの一部の建物と敷地を買い取ることでハウステンボスと基本合意
4月22日 ハウステンボス 「黄金と水素の湯 ハウステンボス温泉」リニューアルオープン、「黄金風呂」オープン
4月25日 IKI PARK MANAGEMENT 壱岐イルカパークリニューアルオープン
5月12日 九州商船 佐世保−小値賀、宇久平航路に新造フェリー「いのり」就航(1387総トン)
6月3日
肉のあいかわ開店(佐世保市、レモンステーキ・牛かつ)
6月12日
大島造船所送迎フェリー「e-Oshima」命名式(西海市、完全バッテリー式)
6月15日 五島自動車 GOTO TSUBAKI HOTEL開業(81室、福江港旧大波止ホテル跡地) 長崎新聞170308、日経180820
6月15日 五島自動車 椿茶屋全面リニューアルオープン(五島市浜町)
6月 南島原市 口之津港ターミナルビル建替え完成
7月8日 韓日高速海運 ▲釜山−対馬間「オーロラ」運休(〜9月30日)
7月20日 ユタカ交通 長崎−福岡、佐世保−福岡線高速バス運行開始
7月26日 対馬高速フェリ ▲釜山−対馬間「BLUE TSUSHIMA」運休(〜8月31日)
8月16日 未来高速 ▲釜山−厳原航路運休
8月18日
▲二代目お富さん閉店(佐世保市、ちゃんぽん・ラーメン)
8月19日 大亜高速海運 ▲釜山−厳原航路運休
8月31日 九州商船 ★長崎発五島福江行フェリー「椿」から乗客が転落・死亡
8月 上五島地区漁業集落 海上釣り堀オープン
9月10日 東横イン 東横イン対馬比田勝オープン(243室)
10月5日 長崎県、大村市 ミライon図書館オープン(長崎県立長崎図書館、大村市立図書館) 新建築1911
10月13日
旅館「伊勢屋」リニューアルオープン(雲仙市小浜町、24室)
10月26日 カジノオーストリアインターナショナル カジノオーストリアインターナショナル(CAI)がハウステンボスでのIR募集に応募することが分かる
10月28日 カレント カレント(マカオ)がハウステンボスでのIR募集に応募することが分かる
10月
★「雲仙地獄」の活動エリアが隣接する駐車場の地下に及び、駐車場を閉鎖
11月1日 長崎県、西海市 肥前大島港ターミナル供用開始(西海市大島町)
11月9日 香港オシドリインターナショナル 香港オシドリインターナショナルがハウステンボスでのIR募集に応募することが分かる
11月 双日 双日が五島列島で高級リゾートホテル開発に着手することが分かる(五島市有地) 日経191116
12月1日 野母商船 野母商船が子会社の長崎汽船(長崎−伊王島−高島航路)を吸収合併
12月1日 潟<c梶[ド 九十九島ベイサイドホテル&リゾートフラッグスがホテルフラッグス九十九島に改
12月2日 潟<c梶[ド メモリードが諫早観光ホテルから「諫早観光ホテル道具屋」の事業を買収、ホテルフラッグス諫早に改称(65室)
12月21日
パラダイスボウル開場(佐世保市)
12月21日 潟Aセットリード ホテルアオカ上五島オープン(31室、上五島観光ホテルをリニューアル)
2020年 2月29日 ハウステンボス ★新型コロナウイルスの影響でハウステンボスが臨時休園(〜3月15日)
3月15日 渇キ故知新 壱岐リトリート海里村上オープン(12室、→4月13日リブランドオープン、旧旅館「海里村上」)
3月16日 ハウステンボス ハウステンボス一部営業再開
3月20日
南島原口之津港新ターミナルビルオープン
3月29日 オリエンタルエアブリッジ 福岡−対馬線就航(ボンバルディアDHC-8-Q400、全日空とコードシェア、全日空は減便)
4月1日 ホスピタリティーオペレーション 富士国際ホテルがスマイルホテル佐世保に改称
4月1日
そのぎ茶温泉里山の湯宿つわぶきの花プレオープン(全13室露天風呂付離れ、東彼杵町、→4月10日オープン) 月刊ホテル旅館2008
4月8日
★新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため九十九島水族館(海きらら)、九十九島動植物園(森きらら)などが4月28日まで臨時休業
4月 国土交通省、佐世保市、カーニバル社 佐世保市浦頭地区にクルーズ船ターミナルビル開業
5月6日 ハウステンボス ハウステンボス県民限定で一部営業再開(→6月19日県外客受入れ) 日経200605
5月10日
★うぐいすや旅館(小浜温泉)が自己破産申請の準備を進めていることが分かる(4月営業停止)
5月23日 バイオパーク 長崎バイオパーク1ヶ月ぶり営業再開(県内在住者限定、西海市)
5月31日
▲れすとらん門閉店(佐世保市、レモンステーキ)
5月31日 島原鉄道 ▲イオン島原店閉店(再開発のため)
6月30日
▲大型土産品店「うに屋のあまごころ壱場」閉店(壱岐市、67年の歴史に幕)
7月17日 大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ 大江戸温泉物語西海橋コラソンホテルリニューアルオープン(94室、旧西海橋コラソンホテル、4月24日開業予定が延期)
7月25日
★諫早市高来町の轟の滝付近で崖が崩れ、親子3人が巻き込まれ2人心肺停
8月1日
大村ステーションホテル長崎空港オープン(115室)
9月5日 神近義邦 ハウステンボス(HTB)創業者神近義邦死去(78歳) 日経200906死亡公告
9月16日
アイランドナガサキ内に「長崎温泉Ark Land Spa」オープン
10月11日
旧佐世保無線電信所(針尾送信所)電信室内部初公開
11月26日 JR九州 2022年秋暫定開業する九州新幹線長崎ルート武雄温泉−長崎間の新駅名称を発表(新大村駅、嬉野温泉駅)
2021年 1月7日 長崎県 長崎県がカジノを含む統合型リゾート施設(IR)を設置・運営する事業者の公募開
1月20日 西鉄高速バス ▲福岡−島原線高速バス運休
1月28日 オシドリ・インターナショナル・ディべロップメント オシドリ・インターナショナル・ディべロップメント(香港の総合金融サービス会社系)が長崎県のIR共同入札に向けてモヒガン・ゲーミング&エンターテイメントとパートナシップ契約を締結したと発表
2月12日 佐世保重工業(SSK) ▲佐世保重工業(SSK)が新造船事業を2022年1月で休止すると発表、自衛隊艦艇の修繕事業に経営資源を集中
2月23日
黒島天主堂修復工事完了(佐世保市)
2月28日 島原鉄道 ▲島鉄バスターミナル廃止、高速バス終点が島鉄バスターミナルから島原港に変更
3月6日 未来エネルギー SHIN−HOTELLオープン(102室、諫早駅直結)
3月13日 ラッキー自動車 ラクロスビル開所式(佐世保市、ラッキーボウル跡地、パーソルワークスデザイン入居)
3月20日 ハウステンボス ハウステンボス「光のファンタジアシティ」オープン(「スリラーシティ」を全面改装、2020年3月オープン予定を延期)
3月22日 五島旅客船 上五島−下五島間フェリー新造船「OCEAN」就航(431総トン)
3月28日
サムソンホテル新館アネックスオープン(93室、平戸市)
3月末 一般財団法人休暇村協会 ▲休暇村雲仙閉館(雲仙小浜町)
3月
▲諫早ターミナル閉館
4月1日
宿泊施設「平戸城キャッスルシティ」オープン(平戸城懐柔櫓を活用、1日1組、2020年夏開業予定が延期) レジャー産業1909
4月28日
福井洞窟ミュージアム完成(佐世保市)
5月1日 ジスコホテル ジスコホテル西海オープン(61室)
5月10日 大成不動産システム オーシャンリゾートNomon長崎(17室)、天然炭酸温泉のもん湯オープン(旧野母崎炭酸温泉Alega軍艦島)
5月12日 西鉄 ▲島原−福岡間高速バス当面の間運休
5月31日
▲ヴィラテラス大村ホテル&リゾート営業終了
5月 佐世保重工業 ★佐世保重工業(SSK)の2021年3月期決算の当期純損益が107億円の赤字と発表
6月30日 あまごころ本舗 ▲大型土産品店「うに屋のあまごころ壱場」閉店(壱岐市)
7月10日 ハウステンボス クルーズ船「ハウステンボスリゾートシップ『マリエラ』」就航
7月31日
▲レストラン松新閉店(諫早市、53年の歴史に幕)
7月 九州郵船 対馬・比田勝−博多間航路に新造船「うみてらし」就航(1100総トン、フェリーげんかいの代替、運行時間1時間短縮)
8月13日
★雲仙温泉街で大規模な土砂崩れ、雲仙地獄・土産物店被災
8月
「長崎丸山遊郭」刊行/赤瀬浩著/講談社現代新書
9月末 島原鉄道 ▲島原鉄道がバス路線6路線・18系統を廃止
10月1日 (有)マルヒロ 私設公園「HIROPPA」オープン(波佐見町、カフェ・波佐見焼販売) 商店建築2202、新建築2203
10月20日 佐世保重工業 ▲最後の新造船「中型ばら積み船(8万2千総トン)」進水式
10月23日
平戸城に初の宿泊客
10月24日
雲仙BASEオープン
11月5日
小地獄温泉館営業再開(雲仙市小浜町)
11月11日 雲仙温泉観光協会 雲仙地獄に新しく誕生した地獄の名称を「いぶき地獄」と命名、再整備した展望公園を「極楽公園」と命名
11月30日 第三セクターみずなし本陣 ▲道の駅「みずなし本陣ふかえ」営業終了(南島原市)
2022年 1月12日 佐世保重工業(SSK) ▲佐世保重工業(SSK)で最後の新造船命名引渡し(ばら積み運搬船「TOLMI」)
2月28日
▲天然温泉&ホットヨガ諫早もとの湯閉店
3月12日 国土交通省 雲仙・普賢岳砂防事業完成式
3月14日 長崎県 宿泊割引キャンペーン「ふるさとで”心呼吸”の旅」再開(県内在住者のみ対象)
3月19日
雲仙温泉青雲荘リニューアルオープン(小地獄地区、7ヶ月ぶり営業再開)
3月19日 JR九州 西九州新幹線大村車両基地完成式
3月25日
ステーションホテル長崎諏訪オープン(97室)
3月27日 長崎県 県立長崎図書館郷土資料センターオープン
3月 国土交通省 国土交通省が長崎自動車と長崎県交通局の共同経営を認可(→4月1日開始)
4月1日 黄島海運 福江−赤島−黄島航路に新造船「おうしまU」就航(19総トン)
5月16日
諫早バスターミナルが駅ビル1階に移転・乗入れ開始
6月29日
▲チャンピオン大塔店閉店(佐世保市、パチンコ屋)
6月30日
▲ユーコーラッキー長与店閉店(パチンコ屋)
7月21日 ハウステンボス ★エイチ・アイ・エスがハウステンボスを香港の投資会社に売却する方向で最終調整をしていることが分かる
8月14日 レーサム、カラリ カラリト五島列島グランドオープン(48室、福江島)
8月17日 まるなか本舗 ★まるなか本舗(かまぼこ)が事業停止、破産申請の準備に入る
8月30日 温故知新 五島リトリートray by 温故知新開業(26室)
8月末 佐世保観光コンベンション協会 ▲佐世保市内周遊観光バス「SASEBOクルーズバス海風」定期運行終了
9月23日 JR九州 西九州新幹線(九州新幹線長崎ルート)開業(博多−武雄温泉間:在来線特急、武雄温泉−長崎間:新幹線のリレー方式) 読売160309・220924、日経220924
10月8日
松浦市立埋蔵文化財センターで鷹島沖の海底から引き揚げられた「元寇船のいかり」を一般公開
11月25日 大村市 ボートレース大村コミュニティパーク「グルーンおおむら」オープン 日刊スポーツ221126
11月25日 星野リゾート 「界 雲仙」オープン(51室、旅館富貴屋跡地)
11月 ハウステンボス ハウステンボスメリーゴーランド「スカイカルーセル」オープン
12月15日
雲仙宮崎旅館建替えオープン(39室)
2023年 1月29日
▲ニュー大丸閉店(パチンコ屋、佐々町)、大丸閉店(パチンコ屋、佐々町)
4月12日 ハウステンボス ★ハウステンボスの「カナルクルーザー」から乗客が運河に転落、意識不明の重
4月27日 ジスコホテル ジスコホテル小浜温泉オープン(雲仙市、36室、旧雲仙荘)
5月 大久保晃宏 アマチュア無線機器歴史館オープン(雲仙市)
8月1日 大江戸温泉物 TAOYA西海橋リブランドオープン(旧大江戸温泉物語 西海橋コラソンホテル)
9月末
▲しまの宿五平太閉店(長崎市高島町)
10月26日
ホテルロッテルダムリブランドオープン(200室、旧変なホテルハウステンボス)
12月12日 九州郵船 ★壱岐市沖で対馬厳原発博多行高速船「ヴィーナス2」がエンジン故障のため一時漂流、2時間後復旧
2024年 4月13日
ホテルジンオープン(対馬市)
4月19日
長崎自動車道上り線大村湾パーキングエリアリニューアルオープン、展望テラス「青い庭」新設

<不明>
梅ヶ枝酒造見学
大村ヤスダオーシャンホテル<安田産業汽船>